ネットで顔を出すことと将来の話

いまここにいます :

学生から社会人まで、インターネット上で顔を出すことは、今はそこまで特別なことではありません。

ここでお話ししたいのはストーカーや個人情報についてというよりも、いまネットで顔出しをしていると、将来の自分にどういう良い点や悪い点があるかです。

顔を出して活動することは、コラボがしやすく、スカウトの可能性も出てきます。あたらしい友達や、同じ夢ややりたいことへ向かっていくために役にたちます。

ただし顔を出すと危険性やめんどくさいこともでてくるわけで、スカウトも怪しい人の割合の方が多いと考えましょう。個人情報をどの程度出していいかは、ほかの時にお話しするとします。

あえて顔を出さないで活躍することのメリットは、自分を安売りしないことです。いつかあなたがなりたい「役者」「歌手」などの仕事は、自分自身を大切にしてブランドとして売り出すことです。

だからネットでどんどん写真や動画や文章を載せていくことは、そのときはみんなをびっくりさせることはできても、将来、あなたを選ぼうとする会社や劇団、事務所にとってはしてほしくないこともあります。

では将来のために今は顔を出さないで、今はいまのことを楽しむためには。

  • 別の名前(別名義)をつかう
  • 顔の一部(目や口)をかくす
  • 声を出さない

同人活動(私の場合はここ・ストレートティー)では、全く関係のない仕事をしているひとや、学校に行っている人が、すきなだけでやるだけではなく、今は名前や顔を隠したいけれど、実際に作ってみたい人にとっては最高の場所でもあります。

同人活動には一人だけでやるものからほかのグループに一部の作業をお願いするなどいろんなかたちがあります。ちなみに、ここストレートティーの場合は社会人から学生まで、そのひとの将来の話を聞きながら作品をつくってきました。もちろん顔を出したくない場合は、多少作品がおかしくなっても楽しむことを大切にその意見をたいせつにしています。

この記事は役に立ちましたか?
見た人 : 88
© Copyright 2016 - STRAIGHTTEA extracted from Cocha.